大学生(できることならもう一度戻りたいという方と絶対に二度と戻りたくないという方に分かれるようです)の就職活動(面接の達人なんて本がブームになりましたね)においての内定とは、正式に採用されているわけではないけれども、実質的には採用が決定していることを意味します。 次年度(翌年の4月1日)から当社で働いて欲しいという企業(それぞれのカラーがあるものですよね。社長や社員をみるとある程度の雰囲気はわかるかもしれません)側の意思表示で、10月以降は「内定」、それより前の時期には「内内定」と呼んでいます。 基本的には、内定が決まっていても、学生側からは内定辞退することが可能です。 しかし、入社前の研修や様々な入社に際しての企業側の負担が大きくなっているであろう入社直前の時期などに内定辞退行う場合は、損害賠償を求められるケースもあるようなので、注意してください。 一般的には、内定の辞退は入社日の2週間以上前までに申し出れば良いことになっています。 ですから、自分の希望ではない企業(ブラックだったりすると、辞める頃には心も体もボロボロに・・・)からの内定をもらったが、まだ希望の企業の入社試験(全然やっていないという人に限ってこっそりやっているものです)があるため就職活動をしたいという場合は、内定をもらっておいて、そのまま就職活動をするようにしましょう。 中には、就職活動を止めるようにいう企業もありますよが、気にせずキープしながら就職活動を続けるといいですね。 内定辞退は出来るようになっていますから、できるだけ後悔しない就職活動をするようにしてくださいー